私が初めて事務代行を始めた時の話

相手の情報は出せませんが、
まず1番最初に事務代行をした時の話を
書いていきたいと思います。


1番最初に受注したのは
平日作業を行う
SNS運用代行のお仕事でした。
ーーーーーーー
簡単に言えば
読者数を増やして下さい
という内容です。
ーーーーーーー

SNS運用代行は
事務代行の仕事の中でも
需要が高い仕事の一つです。

SNS運用代行の仕事は
操作さえした事があれば・・
難易度も難しくない仕事とも
思っておりました。

何故難易度が低いと感じたか
アプローチ数(認知活動量)が
多ければ多いほど
読者数を増やせる可能性が

高くなると思ったからです
ーーーーーーーーーー
重要な鍵=いくら時間が作れるか?
ーーーーーーーーーー
(大変ではありますが(苦笑))

これは実際に自分自身が
認知活動をしていた時に
ずっと思っていた事であり、
その時の経験に基づいて、
初めてのSNS運用代行を
行っておりました。

Photo by Bich Tran on Pexels.com

何回かSNS運用代行の仕事をしていく中で
ーーーーーーー
読者数=見込顧客数ではない
ーーーーーーー
という結論にいきつきました。

なので
ーーーーーーー
売上アップに繋がる見込み客に
いかにアプローチが
行えるかが重要
ーーーーーーー
という結論にいきました。

見込み客になってくれる人は
その人のビジネス、属性によって
異なっておりますので、
講座を受講していただいた方に
詳しくお伝えしております。

気になった方は30分無料相談会まで
お気軽にご相談ください。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。